僕の編集によるスタンダード本です。

詳細はリットーミュージックのHPにありますので、是非チェックしてみてください。

www.rittor-music.co.jp/product/detail/3109417213/

収録曲は227。枯葉やステラといった、超有名スタンダード曲から、ちょっと通好みのマニアックな曲、
さらにはチキンやカンタロープといった、セッションではおなじみのファンクチューンも収録。

曲によっては、セッションではもう知っていて当たり前となっているような、その曲特有のイントロやバースも挿入。
さらにさらに、EQのメンバーによるデモ演奏およびマイナスワンテイクも、20曲分収録。
小池さんの素晴らしい模範演奏を聴いた後に、EQのリズム隊と一緒に、その曲を練習してみませんか?
そんな、皆さんがきっと待ち望んでいた夢のスタンダード曲集が、ついに日の目を見ます!

この本で、日本のジャズのセッションシーンに新たな一ページを開くことができれば、そんな期待で一杯な今日この頃です。
既にジャムセッションを楽しんでいる方、あるいはこれからジャズを始めようという皆さん、是非一度手にとって見てください。きっと買いたくなるはずです。損はさせませんよ!

それというのも、以下のようなことに気を使って、この本を作成したからなんです。

  1. 僕の30年に以上に及ぶジャズ歴から、可能な限り、セッションでは定番と呼ばれる曲を選曲しています。
  2. 老眼が始まった団塊の世代ミュージシャンでも、ステージ上でコードが見えるよう、コードはできる限り大きく表記しています。
  3. そのコード表記も、可能なかぎり、一般的で見やすいと思えるものを採用しています。
  4. 一段4小節を基本とし、リピートやダルセーニョ・コーダなども、できるかぎり見やすいと思える表記にしています。
  5. 1ページには1曲しか載せていませんし、どの曲も、最低見開きで完結するようにしてありますので、演奏中にページをめくるなどということがないよう、レイアウトしています。
  6. 多くのオルタネートなコード進行を載せることによって、演奏者自身が最も良いと思えるコード進行を採用できるようにしています。そういう意味では、リハモなどを勉強する資料としても、お役に立てると思います。
  7. セッションで演奏する上で、特に注意する必要がある曲に関しては、読譜の邪魔にならない程度に、その注意を欄外に表記しています。

等々…。

如何ですか?
これだけ読んでも、既存のスタンダード本とは違うことが分かって頂けるでしょう?
もう一度いいます。絶対に損はさせません! 是非お手にとって、そのままレジに行ってください。また近くにそんな本を売っているお店がない、こんなマニアックな本はインターネットでしか買えないという方は、納浩一にだまされたと思って、まよわず「購入をクリック」してください!
この納浩一が、今まで一度たりとも、お客さんを裏切ったことがありますか!?(あるかなぁ…?  ちょっと不安)
納浩一、渾身の一冊、日本のジャズ・ジャムセッション・ファンの方に、僕からの心を込めた贈り物です!なにとぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事