皆さん、如何お過ごしですか?
今年ももう1ヶ月を残すのみ。1年はあっという間に過ぎますね。

ということで近況報告です。
今日の僕がどこにいて何をしているか、ですが、実はいまは台湾は台北市にいます。
昨日(11月25日)到着したのですが、昨晩は到着後メンバーみんなで、台湾側の招聘先の方に食事をごちそうになりました。
とってもおいしい小龍包のお店でした。
いや、本当にアジアツアーは、これがあるから好きになってしまいます。
アジア料理・エスニック料理には目がない僕としては、もうそれだけでも、こういったアジアツアーには参加したいと思ってしまいます。

で、その後、みんなで足裏マッサージというのにいったのですが、それはそれはもう痛くて、ほとんど泣きながらマッサージを受けてきました。
ぼくの隣でマッサージを受けた小野塚くんと二人で、「おっ、おっ、お~~っ!!!」ってうなりっぱなしでした。
足の裏にあんなに一杯つぼがあるなんて!
しかもその、どのつぼといってもいいほど、ほとんどのつぼの血流が滞っているなんて。
マッサージのお兄ちゃんが、つたない日本語で、「あ、ここ腰(のつぼ)。あ、ここ肩(のつぼ)。ん、痛い?運動不足?仕事しすぎ?」なんて感じで、にこにこしながら、赤子の手をひねるように僕を痛めつけてくれました。
でも終わった後の気持ちいいことといったら!
皆さんも是非経験してみてください。

そんなわけで渡辺貞夫グループ、東南アジアツアー2006が始まりました。
詳細はまた写真と共にアップしますので、乞うご期待!
果たしてミャンマーでは、軍事政権に幽閉されることもなく、無事コンサートを終え、帰国できるのか?
いや、ミャンマーで拘束なんて、死んでもいやですよね。

さてもう少しご報告。
来月号のベースマガジンの特集記事、「メロディアスなタッピングを使おう(仮題)」を担当しています。
もちろんベーシスト以外の方にはあまり関係ない雑誌かと思いますが、僕の、既存のCD以外の音が聞きたいというコアなファンの方なら、楽しめるのではないでしょうか?
いわんやベーシストおや、です。

この音源をとるために、初めて、Mac に標準装備されている「Garege Band」というソフトを使ったのですが、これは使えますね!!
ちょっとはまってしまいました。

それはさておき、やはり多くのベーシストが聞く音源ということもあって、その、次号ベースマガジンにつく付録のCDにはいるデモ演奏、かなり気合いを入れて、自宅録音しました。
いやはや、ほんと、それに時間がかかったことといったら!
もう、手がつるか腱鞘炎になるか、ってぐらい何度も演奏しましたからね。
あっ、そうか、それで体がこったのかも。ということで興味がある方は是非ベースマガジンを買って、聞いてみてください。

さらにさらにもう一点。
来月号(2007年1月号)のジャズライフ、恒例の「スタンダードを弾こう」ももちろん掲載されるのですが、それ以外に、来月(2007年12月)21日発売の、例の「ジャコ・トリビュート・アルバム」で僕が演奏した「Continuum」の、テーマ~ソロの、完全コピー譜を掲載することとなりました。
オリジナルのジャコに挑戦するかのごとく、僕も全編、ベースソロという形でこの曲に臨みました。
さてどこまでジャコに近づけたのか、そしてその内容は如何に、一体どんなソロを弾いているのかを、譜面とタブ譜付きで、さらに解説までついて掲載しますので、これも納ファンなら楽しめる内容となると思います。
「納になんか興味ないなぁ~」って人でも、単なるベースのフレーズ講座としても、きっと役に立つようなソロを弾いていますので、だまされたと思って、CD買って、ジャズライフ買って、CDを聞きながら、譜面を見てくださいね。

ということで2006年も、忙しく、あわただしく過ぎ去っていこうとしています。
2007年も、さらなる飛躍の年にしたいと思っていますので、諸々、よろしくお願いします!

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事