名古屋では京都での反省点もばっちり修正でき、最終日にふさわしい演奏ができたと思います。こんな楽しいセッションがこれで終了なんて、ちょっと寂しいですね。
でも「もうちょっと聞きたい!」くらいがいいのかも。
とにかく、またこのセッションは是非やりたいと思いますので、そのときをお楽しみに!

さて今後の予定です。

BBSにも書きましたが、いよいよ2月からは森山良子さんのデビュー40周年記念ツアーのリハーサルが始まります。それに向けてやっと候補曲も上がってきたので、いよいよアレンジに取りかかろうという状況です。
僕にとってベースを弾くことは、ミュージシャン納浩一として何よりも重要な要素ですが、それに負けず劣らず、作曲、そして編曲も重要な要素だと思っています。
ただベースを弾くだけではなく、多くの人が感動してくれるような曲を書くこと、そして素敵な曲を、さらに多くの人に楽しんでもらえるように変化させることも、本当に楽しい作業です。
そういう意味で、この森山良子さんのツアーで音楽監督・編曲を任せてもらっていることは、僕のキャリアの中で本当に大事なものだと思っています。
すばらしいシンガーである森山良子さんの世界を、僕の力でさらに魅力あふれるものにすることができれば、これほどやりがいのある仕事はありませんよね?
そんなことを思いながら、いよいよ編曲作業に取りかかろうという今日この頃です。

クリニックDVDの収録もあります。題材はウォーキング・ベースです。
ベーシストにとって、それもジャズにあまり不慣れな人にとっては、ウォーキング・ベースというのは本当に難しいんです。
ロックやファンクのように、コードが変わっても、同じパターンを平行移動させれば済むというようなものではないですからね。
ただ、理論ずくめで解説してしまうと、「なんかむつかしい。や~めた!」なんてことになりがちです。
ですからこのDVDでは、すぐに使えそうなフレーズ満載というようなものにすることにしました。
まあ、ベースを弾かない人には実につまらないものかもしれませんが、コアな納浩一ファンの方は、是非買ってみてください。って、そんなひといるんかな?

そしていよいよEQ が始動します。
3月のレコーディングに向けての選曲・編曲・リハーサルがいよいよ大詰めです。
これだけのすばらしいメンバーと一緒に、パーマネントなバンドをやっていけるというのは、たいへんな幸運だと思っています。
そしてEQも4枚目。より高いステージに上がりたい。そんな野心を燃やした4枚目です。
メンバー一同、気合いが入っています。何がどう変わるのか、是非楽しみにしていてください。

その他、5月にはジャック・リー率いるバンド ”Ajianergy” の韓国ツアーおよびTV収録なんていう予定もあります。
ということで今年もいろんな活動がありますので、是非このサイトをまめにチェックしておいてくださいね。

では。

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事