アコースティックウェザーリポートの録音を視聴中

本日は一日中オフ日なので、昨日録り終えたアコースティックウェザーリポートの録音を、地下のオーディオルームで、爆音再生して聴いています。
いや〜、やっぱり、本当にいい音です!
自分のベースの音もさることながら、クリヤさんのピアノの音も、また則竹くんのドラムスの音も、まるでまさにそこにいるような音。
これがハイレゾの実力なんですね。
原音を、可能な限り、その音に近く収録し、そして再生するということなんですね。
まあ、メディアは、昨日収録後に、突付け焼き刃で焼いてもらった普通のCDですから、ハイレゾの実力はかなり削がれているとは思いますが、それでこの音ですからねぇ。
すごいすごい!

話変わって、最近、老後の年金問題に絡めて、「とかいなか」、すなわち都会に近い、近郊の田舎に暮らそうというようなことを提唱されている方がいらっしゃいます。
そのことについては以前も投稿させてもらいましたが、我が家はそれよりもう少し田舎。
今日も朝から町の職員の方が、団地に出没する猿を追い払うため、ガンガン空砲を打っているような場所ですが、その分といってはなんですが、土地の値段は破格に安いです。

その浮いた分を、こうやって家にお金をかけられます。もちろん都内に出る交通費はバカにならないのですが。
こうやって地下にオーディオルームを作って、爆音で映画や音楽が聴けるのは、数少ないメリットですね。
ま、引退後は、ワンコと一緒に、猿でも追い払いながら、余生を過ごします。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事