KULU~Speak Like A Child  by ジャコ・パストリアス

「こんな曲をコピーした」のジャコ特集、今回は「KULU~Speak Like A Child」を取り上げたいと思います。 この曲は、元々あったハービー・ハンコックの名作「Speak Like A Child」という曲に、ジャコが新たに「KULU」という部分を付け足した、ある意味、組曲です。 ということで、参加ミュージシャンを書いておくと、 ピアノ:ハービー・ハンコック ドラムス:ボビー・エコノモウ コンガ:ドン・アライアス これにストリングス・セクションがバイオリン(6名)、ビオラ(3名)、チェロ(3名)入っていますが、そのストリングスの編曲は、ジャコ本人がやったようです。 そしてそのストリングス・セクションの指揮を、マイケル・ギブスが担当しています。 ジャコの24歳の時のデビューアルバムで、このメンバーでこの演奏、しかもアレンジ! 自分が24歳の時を思い出すと、その圧倒的な差に、愕然とし【 …続く 】

続きはオンラインサロンの共通パスワード(サロントップ投稿に記載都度変わります)を入力で閲覧できます。

納浩一直伝!オンラインサロン はこちら


納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事