Jazz life 対談 マーカスミラー

今回の対談は、1998年12月号のジャズライフ誌での、マーカス・ミラーと行ったものです。 彼は僕にとっては、ジャズを志したときからの憧れのベーシストです。 年齢的には1歳しかかわりませんが、彼は10代のデビューの時から一気にトップベーシストに躍り出た人。キャリアが違いすぎます! 初めて彼の演奏を見たのは確か僕が19歳の頃、1980年頃で、彼がGRPオールスターズの一員として日本に来たときのコンサートの放送でした。 そのときの彼はアフロヘアーで、僕にはかなり歳食ったおっさんに見えたのですが、後で聞いたらなんと若干20歳! 若手なのにすごいベーシストが出てきたもんだなと感心していたら、そこからはもう、出るアルバムどれを見ても、参加してるではありませんか! ブレッカーブラザーズ、トム・スコット、渡辺貞夫、渡辺香津美といったフュージョン系から、アレサ・フランクリン、ロバータ・フラック、チャカ・カー【 …続く 】

続きはオンラインサロンの共通パスワード(サロントップ投稿に記載都度変わります)を入力で閲覧できます。

納浩一直伝!オンラインサロン はこちら


納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事