Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

EQ ライブレコーディングの2日目の演奏が終わりました。
結果から言うと、かなりいいできだったのではないでしょうか?
初日よりも、会場に慣れたというせいもあって、メンバー一同もリラックスしてできたような気がします。
個人的には、初日よりも手応えのあったテイクが多かったような気がしています。
しかしこればっかりは、全テイクを聴いてからでないと何ともいえません。
スタジオでの録音の時でも、「うん、いいのが撮れた!」とおもってプレイバックを聞いてみると、そのうちの3割くらいは「あれ、こんなもん?」という結果だったりすることがあります。
ということでこの先は、2日間で録ったすべてのテイクを聴いて、その中からベストなものを選んでいく作業。
現段階ではこの2日間での演奏をまだほとんど聴いていないのですが、正直言って、僕は自分の演奏を聴くのがあまり好きではありません。
自分の演奏を聴くと、気になるところばかりが耳について、落ち込んでいくばかり、なんてことが多いもので。
自分の演奏を聴くという作業は、大抵、自分の演奏を反省するためのものとしてやってきたので、どうしても気になるところを聴いてしまうという癖が付いているんですね。
あー、悲しい習性だ!
でもだから楽器がうまくなることができたのでしょうけど。

こう書いているとかなり悲観的なように聞こえますが、決してそんなことはないですよ。
期待していてください。かなりいいテイクが録れているはずですから。
そんなわけで、発売は6月頃になると思います。
みなさん、本当に楽しみにしていてくださいね!

さてPHOTO CORNERに、2日目終演後の、スタッフの集合写真をアップしました。
そちらの方も是非ご覧ください。
もちろん「EQ Official Web Site」にも関係記事がありますので、そちらもよろしく!

CODA /納浩一 - NEW ALBUM -
納浩一 CODA コーダ

オサム・ワールド、ここに完結!
日本のトップミュージシャンたちが一同に集結した珠玉のアルバム CODA、完成しました。
今回プロデュース及び全曲の作曲・編曲・作詞を納浩一が担当
1998年のソロ作品「三色の虹」を更に純化、進化させた、オサム・ワールドを是非堪能ください!