一昨年11月のCDリリースから今年の春の沖縄〜石垣ツアーかけて、日本全国80箇所を超えるツアーを敢行したアコースティックウェザーリポート、最近ちょっと活動を押さえていました。
というのも特に目新しい出し物もないのに、何度も何度もお邪魔するのも如何なものかと思いまして。
しかしけっして活動を停止したというわけではなく、いま新作に向けて徐々に新しいレパートリーの制作中です。

来年くらいには第2弾をリリースできるかと思いますので、是非ご期待ください。
で、折角の新しいレパートリー、これをどんどんライブで固めていきたいということで今年最後のプチツアーを行います。

10/9 (火)名古屋スターアイズ (052-763-2636)
10/10(水)大阪Take Five(06-6319-0625)
10/11(木)神田 Lydian(03-5244-5286)
10/12(金)鹿島 スクラッチ(0299-82-7459)

今年はこれでアコースティックウェザーリポートの見納めかと思いますので、

東京、名古屋、大阪の皆さん、是非是非お越しください。
そして初登場の鹿嶋の皆さん、よろしくお願いします。

そうそう、まだいっていない会場には喜んで行きますので
「うちの店でやって欲しい!」とか「うちの近くにこんな会場があるので、是非来て欲しい!」
なんて方はどんどん 連絡くださいね!

よろしくお願いします。

www.osamukoichi.net/?cat-page=acoustic-weather-report

ACOUSTIC WEATHER REPORT


クリヤ・マコト(Pf)/納浩一(B)/則竹裕之(Dr)
ウェザー・リポート世代の名プレイヤー3人が結集し、ウェザー・ナンバーをアコースティック・ジャズでプレイしようと意気投合。
本家大本もビックリの新鮮なサウンドがウェザー・リポートの魅力を再発見させるプロジェクト「アコースティック・ウェザー・リポート」が始動!

2015年に始動した「アコースティック・ウェザー・リポート」は、1970年代フュージョンの最高峰「ウェザー・リポート」の音楽を、あえて生楽器、それもピアノ・トリオでリアレンジすることにより、元祖「ウェザー・リポート」の魅力を再発見しようというコンセプト。

当時の電気楽器によるサイケデリックな表現を大胆に削ぎ落とし、最小限の編成で楽曲のエッセンス抽出、濃縮したら見事な楽曲の真髄が浮かび上がるんじゃないか?そんな好奇心からスタートした。

単なるコピーバンドではないオリジナルな解釈により、ウェザー・リポートのレガシーを受け継ぐ画期的なトリビュート・プロジェクト。

ソニーレコーズ インターナショナル/SICJ-10002
2016年6月2日&13日 SONY MUSIC乃木坂スタジオにて録音
無編集DSD2chダイレクトレコーディングによるハイブリッドディスク
2016年11月30日リリース ¥3,240(税込)
itunes.apple.com/jp/album/1174682442

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事