Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

昨日の読売新聞夕刊の全国版に、新作「CODA」の紹介と共に僕のインタビューを取り上げていただきました。
全国版に載ったのは、これが最初かもしれませんし、おそらく人生最後かと思います。

まあ、事件・事故で載らなくて良かったなと思います。
ミュージシャンが新聞に載る場合、大抵「自称ミュージシャンの●●が○○を所持しているところを、職務質問の警察官に発見され云々」と言ったようなものがほとんどですからね。
ま、それはさておき、とても光栄なことかと思っています。

そしてこれが多少なりとも、僕を知らない、あるいはジャズにあまり興味がないような人の眼に止まり、ひいては少しでも僕のアルバムのセールスに繋がればと願っています。
またこの先も、新聞や雑誌に僕のインタビューが載る予定がありますので、掲載されればその都度紹介させていただきたいと思います。

また、来月には何本かのFMへの出演もあります。一つは、米米クラブで活躍されていて、いまはNHKの歌コンや朝の連続ドラマの編曲等で大活躍の、フラッシュ金子さんこと金子隆博さんの番組、もう一つはジャズボーカリストで、本当に素晴らしい歌声を聞かせてくれだっているウィリアム浩子さんの番組です。

そちらも放送時間などがかくてしたら随時、情報をアップさせていただきますので、お見逃し、お聞き逃しなきよう。

お楽しみに!

CODA /納浩一 - NEW ALBUM -
納浩一 CODA コーダ

オサム・ワールド、ここに完結!
日本のトップミュージシャンたちが一同に集結した珠玉のアルバム CODA、完成しました。
今回プロデュース及び全曲の作曲・編曲・作詞を納浩一が担当
1998年のソロ作品「三色の虹」を更に純化、進化させた、オサム・ワールドを是非堪能ください!