LP用のボーナストラックのリズム取りが終わりました。&6/28 CD先行発売記念ライブ、「納浩一ブレイズ琴線」

昨日、6/22 アルバム「CODA」の、LP用のボーナストラックのリズム取りが終わりました。
メンバーは、
ギター:布川俊樹
ピアノ&キーボード:小野塚晃
ドラムス:則竹裕之

これに後日、
サックス:本田雅人
ボイス:和田明
とおふたりに入ってもらう予定です。
※敬称略

収録曲は25年前のぼくのリーダーアルバム、「三色の虹」のタイトル曲、「三色の虹」と、EQの「Butterfly Effect」に収録されている「Life In The Bright Side」の2曲です。
CDの方は、この週末にも出来上がってきて、発送の準備をしている段階ですので、当然全ての音楽的作業は終わっているのですが、そのCDの内容だとLPにするには、一枚組では多過ぎて数曲カットせざるをえません。

そんな悲しいとこは嫌なので、もうヤケクソで二枚組にすることを決断しました。
そんなことで行われたレコーディングですが、これがまた見事に企画がはまった感があります。
この素晴らしいメンバーのお陰で、とてもいいテイクを取ることが出来ました。

そんなことで、10月1日発売予定のLP版「CODA」、全14曲全て僕のオリジナルの二枚組LPの方もよろしくお願いします。
いま絶賛予約受付中です。
限定100枚の予定ですが、すでに40枚の予約が入っていて、ひょっとすると早い段階で、予定満了になるかもしれません。
ですので予約はお早めに!

そして9月28日には、昨日のメンバーのレコーディングメンバーに加えて、
サックス:小池修
ギター:竹中俊二
のお二人も参加してもらってのLP発売記念ライブを、目黒ブルースアレイで行いますので、そちらも是非よろしくお願いします。
それにさきがけ、来週6月28日には六本木サテンドールで、CD先行発売記念ライブ、「納浩一ブレイズ琴線」を開催します。

satin-doll.jp/schedule/20220628/

メンバーは、
ピアノ:クリヤマコト
ギター:竹中俊二
ドラムス:則竹裕之
僕のアルバム「琴線」から、その収録曲全てをやります。

購入はこちらから
https://www.osamukoichi.net/shop/5244

ハービー・ハンコックの「Actual Proof」やブレッカーブラザーズの「Some Skunk Funk」、スティービー・ワンダーの「I Wish」といった楽曲もアコースティックベースとアコースティックピアノですやってしまうというコンセプト。

実はこの企画が発展して、アコースティックウェザーリポートが生まれたという、その元になったアイデアです。
ということで、いろいろありますが、全てよろしくお願いします!

CODA /納浩一 - NEW ALBUM -
納浩一 CODA コーダ

オサム・ワールド、ここに完結!
日本のトップミュージシャンたちが一同に集結した珠玉のアルバム CODA、完成しました。
今回プロデュース及び全曲の作曲・編曲・作詞を納浩一が担当
1998年のソロ作品「三色の虹」を更に純化、進化させた、オサム・ワールドを是非堪能ください!