則竹裕之

サロンのコーナー、「あなたにとって理想のベーシストは? あなたがベーシストに求めるもの」の第3回目は、フュージョン界だけでなく、ポップスやジャズのシーンでも大活躍中のドラマー、則竹裕之さんのインタビューです。 則竹さんとはここ数年、僕もアコースティックウェザーリポートをはじめ、様々なセッションでご一緒する機会を持ってますが、さて、実際ベースというパートに関してどんなことを思い、またどんなことを要求しているのだろうか、そんなことは今まで訊いたこともありませんでした。 ですので、今回のインタビューも、僕にとってもとても興味深いものでした。 そのダイジェストを挙げておきます。 (全文はサロンにて公開しています) 「若い頃は自分のバスドラムに音程がついているような、いつもビシッと合っている人って、相性が良いし、楽だし、楽しい、すぐ楽しさを得られるという感じでしたが、最近は合う、合わないということよ【 …続く 】

続きはオンラインサロンの共通パスワード(サロントップ投稿に記載都度変わります)を入力で閲覧できます。

納浩一直伝!オンラインサロン はこちら


納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事