またまた、多大なる間隔を空けての更新、失礼しております。
ブログに書き込んでいただいているメッセージはちゃんと読ませて頂いていますのでご心配なく。

さて、しかし暑いですね! 昨夏もひどかったですが、今年も負けないくらいの厳しさ。
皆さん、お元気でお過ごしですか? さすがこう暑いと、僕もなかなか走り込みが出来ず、逆に元気が出ません!

ということで近況報告。
音楽的には、EQの2週間に及ぶロングツアー、サリナ・ジョーンズのツアー初参加などいろいろありましたが、
どれもなかなかの手応えで、納得しています。
もし聞きに来て頂いた方がいらしたら、この場でお礼を述べたいと思います。
本当にありがとうございました。

この週末は山野ビッグバンドコンテストの審査員。今年もこの時期が来たのかと思うと、この一年の出来事が様々思い出されます。さて今年はどこの大学が優勝するのか?
国立音大が3連覇中ですが、ことしもやっぱり、ですかね? あるいは早稲田や明治が踏ん張るか?
はたまた我が洗足(なんと2バンドもでます!)が、上位進出なるか? 僕自身、ワクワクしています。
でもみんな、頑張って、思い出に残る夏にしてもらいたいですね。

音楽以外でいうと、先日、子供達への楽器の支援で、東北の被災地に行ってきました。
多くの方から支援で提出して頂いた楽器を持って陸前高田に行き、その帰りに南三陸の志津川中学校に寄って、被災で壊れたコントラバス2台を積んで返ってくるという行程でした。

いや~、この目で見ると、また被災の大きさを改めて実感しました。

陸前高田・歌津・南三陸の各町は、以前の姿を知らなければ、もうただのでかい原っぱです。
ここに市街地があったなどとは到底思えません。
津波の力の凄さに、ただただ圧倒されるばかりでした。

一方、気仙沼では、港の周りにはビルや家屋は残っているのですが、その下層階はことごとくぐちゃぐちゃ。
これはこれで、これらの建物を撤去して新たに立て直すとしたらと考えると、これまた途方もない労力が必要なのだろうという状況でした。

ただそんななかでも、陸前高田で楽器を受け取ってくれた地元のアマチュア音楽家の方達、気仙沼で久しぶりに再会したジャズ喫茶「バンガード」の昆野さん、
志津川中学校で元気に夏休みのクラブ活動をしていた中学生達を見ていると、たとえ苦しい道のりでも、今よりは少しでもいい未来を目指して前向きに取り組ん
でいっているというような魂を感じました。

僕も遠巻きながら、そして微力ながらも、長い目で支援していきたいと思います。

そんなこんなで、充実の夏を過ごしています。

再来週からは三好3吉くん・布川俊樹さんとの九州ロングツアー。
森山良子さんのツアーもあります。暮れにはまたサリナのツアーもあり、その合間を縫って、EQの新作の録音の予定もあります。

皆さんも、厳しいご時世ではありますが、是非強く明るく生き抜いてくださいね。
そしてちょっとでも余力があるようでしたら、是非心や目を、東北の被災地に向けてあげてください。
みんなで、被災地にまた素敵な、そう、以前よりもっと素敵な街を作ることが出来るよう、長く長く支援していこうではありませんか!

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事