皆さん、どんなお盆をお過ごしですか?
僕はやっと休みができたので、のんびり過ごしています。とはいえたったの3日間だけですが。
自宅の地下室で映画を見たり、もちろん走ったり。
そうそう、今年は黒澤明監督生誕100周年なので、それにちなんで出された、「クロサワメモリアル10」というDVDシリーズを続けて買っています。昨日は第2巻「椿三十郎」を見たんですが、いや~、三船敏郎って本当にかっこいいですよね。一面はブルース・リーのようであり、そのくせユーモアもあり、頭も本当に切れる。
まあ、実際の人物がどうかは分かりませんが、映画で描かれる三船敏郎は、ほんとうにかっこいいですね。
昭和30年代、日本映画が本当にはやっていた頃に、爆発的にヒットした映画だそうです。
きっとこの映画を見終わった男の子たちは、みんな三船敏郎になって映画館から出てきたのでしょう。
僕が「燃えよ! ドラゴン」を見終わって、映画館から出てきた時のように。
そのまま、武術専門店にヌンチャクを買いにいった記憶があります。でも売ってたんですよね~、ヌンチャクが。
本当の樫の木でできたやつで、それをブルース・リーのようにぶんぶん振り回してたんですが、失敗して肘にでも当てようものなら、目からは百連発の花火が飛び出しました! 青春ですね。

さてお盆も終わると、色々なイベントが目白押しです。
お盆の最中にあるのが、山野ビッグバンドコンテストの審査委員。
今年も学生たちの熱い戦いが繰り広げられることでしょう。今年は僕が教えている大学も、昨年に続き出場します。
これがなかなかいい演奏をしているので、期待しています。
また僕の教えているベースの生徒も何人か出場します。いつも上位に入ってくる大学に参加している者もいるので、彼らの演奏も楽しみです。久しぶりにベースで賞をとるやつが出てこないかなぁ。もちろん生徒でなくても良いんですが。ビッグバンドの中でも、もっともっとベーシストが活躍して欲しいですよね。

さてそれに続き、8月終わりには、山中千尋さんとのセッションがあります。ドラマーが、ハービー・ハンコックのバンドでも演奏していたジーン・ジャクソンという人なので、そういったあちらの一線級を経験した人と一緒にできるのは本当に楽しみでもあり、良い経験にもなると思うので、実に期待しています。

さらにそれに続き、EQの新作発売記念ツアー。
これはもう、何かを言うまでもありませんよね。今や僕のライフワークともいえます。このバンドあっての納浩一と言っても過言ではありません。気合いを入れて演奏しますので、とにかく是非会場に足を運んでください。

そして熊本動物園での演奏。3吉君とのデュオも久しぶりです。でも子どもばっかりで、「このおじさんたちの音楽、わからな~い!!」なんていわれたらどうしよう? いや、そんなことにめげている俺たちではありません。そんな逆境は何度となく経験しています。誰になんといわれようと、自分の音楽を奏でるのだ~~!

そしてそして9月に入れば東京ジャズのプレイベント。
なんと渡邉香津美さんとレニー・ホワイトとの共演です! 僕がまだジャズを始めたばかりの頃、本当に憧れ一杯で聞いた方々です。CDでも映像でも、何度となく聞いたり見たり。そんな人達と共演できるなんて夢のようです。
でも同じ土俵に例えば、憧れも尊敬も糞もありません。そこは闘いの場であり、切磋琢磨の場です。
例えどんな名がある人であろうと、それによって萎縮したり緊張しているようでは、返って一緒に演奏するメンバーに迷惑をかけてしまいます。もうこれは、自分の力を思う存分発揮して、最高のパフォーマンスをして望むしかありません。
なんか高校野球みたいですね。まあ、でもそんな初々しい気持ちを、また今の自分の持っている実力を再確認できる場にしたいと思います。

ということで、もし会場にお越しの皆さん、是非楽しみにしていてください!

では皆さん、良いお盆休暇をお過ごしください、

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事