どうすればメロディアスなベース・ラインが弾けるようになるのですか?
そうですね。例えば、自分の弾こうとしているベース・ラインを実際唄ってみる、あるいはそのベース・ラインと全く同じように、ベースを弾きながら口ずさむようにすると良いかもしれません。口はなによりも身近な楽器ですからね。

僕が知る限り、多くのすばらしいミュージシャンは、実際自分の弾いてることを唄いながら演奏してますし、ジャコやマーカス、それにこの前貞夫さんのコンサートで一緒に演奏したリチャード・ボナなんかもめちゃくちゃ唄うまいですからね。
ボナももちろん、自分のベースと全くユニゾンで唄えてました。すごかったです。

いずれにしても、ソロでもそうですが、メロディアスな演奏というのは結局唄心だと思うんです。
だからまさに唄を研究するのがベストの方法でしょう。
ベースラインにしてもそのベースライン自体を唄いながらやれば必ずメロディアスになると思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事