納浩一オンラインサロン

【納浩一 ジャズ入門講座 Vol.3 アドリブソロ基礎編】
公開しました。
本編は第5章まである4500文字になっております。
〜スタッフ
—————-

ジャズ入門講座(ソロ編)の第2回です。
前回では、ソロにおいては、まず最初にどんな音を選び、
また選んだ音に対してどのようなリズムでのフレーズを作るかが重要、
というところまでお話ししました。

今回は、前回とはちょっと違ったソロ構築のアイデアを上げてみましょう。
コード進行は、前回と同じの、簡単なものにしてきます。
1) コードが動くなら、フレーズは動かさない
そのアイデアとは、コード進行は変化している状況で、あえて同じフレーズを繰り返してみるというアイデアです。
譜例1)を見てください。基本的なアイデアとしては、BとCの音だけでできるフレーズを、コードが変わっても気にせず続けるというものです。
Bという音は、各コードに対して、Cのときはメジャー7th、Am7では9th、Dm7では6th(アボイドノートではありますが、難しい理論的なことは置いておきましょう)、G7では3度という具合です。
このフレーズは1小節ごとに繰り返されています。これも広義の意味でのモチーフデベロップメントと言えますね。

—————-
■サロン参加詳細はこちら
osamukoichi.net/salon/
※FBグループへのリクエストのみでは参加になりません。
オフィシャルサイトのページのフォームから申し込みとPaypal決済後承認になります。

————————

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事