I’ll Close My Eyes ベースラインとアドリブ譜例

ジャズライフに掲載していた「スタンダード・ベース講座〜ジャムセッションへの道〜」
のベースラインとアドリブ譜面をこの度、オフィシャルサイトでもダウンロードできるようにしました。
これはサロンメンバーの方以外でもダウンロードできますので、ジャズベース初心者の方から新たな技量を身に着けたい方など、もしよければダウンロードしてみてください。

ジャズライフ掲載時の解説

この曲も、セッションなどではよく演奏される曲です。

といっても枯葉やステラほどではないので、逆にジャムセッションなどで「この曲はどう?」って提案された
ときに、軽く「ああ、大丈夫」なんて答えると、「むむっ、こいつ、できる!」とビビらせられるような、そんな曲かもしれませんね。
メロディやコード進行に関しては、敢えて上げるほど難しいところはないと思います。

もちろんメロディやコード進行がシンプルで易しいからといって、いい演奏をしやすいとは行きません。
逆にそういったものがシンプルな分、本当に意味での歌心や音楽性が問われるともいえます。

コード進行が難解で、仕掛けの多い曲だと、勢いで「えいっ、やあぁ!」ってやっちゃって、それなりに形になったりすること
もありますからね。ところがこの曲のような場合、ちょっとしたミスノートやピッチの悪さがすぐばれてしまいますし、スケールやフレーズに関して、ウソをつけば、これまたすぐばれてしまいます。

さらに歌心がないソロをとると… 。
まあ、いずれにしても、ジャズという世界に、簡単にできる曲など無いということでしょう。

さて、そんなことは置いておいて、ではラインの解説に進みましょう。
その前に一点、コードの解釈ですが、10小節目はBbm7になっているのに26小節目ではEb7にな
っています。実はこれはどちらでもよくて、共にサブ・ドミナント・マイナーという機能のコードです。

場合によってはこの小節を2拍ずつBbm7-Eb7とすることも可能です。
こういったことも、知っているとラインにバリエーションを与えることができますよね。

さてラインですが、あまり特筆するような点はないのですが、一箇所、20小節から27小節目あたりにかけては、おなじみの、小節の頭にコードの3度の音を配置する、という方法でラインを作っています。

では次にソロについて。
今回はモチーフ・デベロップメントを多く使うようにしました。まず5〜8小節目。
5小節目ででてくる、E・Dの2つの音を使ったフレーズを、6小節目4拍目からEb・
Dという音に変わり、5小節目のフレーズが7小節目で発展した形で出てきています。

9〜12小節目ではF・Eという2つの音がポイントとなって、同じ音ではありますが、それが11・12小節目で、発展したフレーズとなって出てきています。
17〜20小節目のフレーズ、特に17・18小節目の、8分音符の裏が続くリズミック・モチーフ(おわかりですか? これは「I’ll Remember April」のメロディを使っています。

いわゆるスーパー・インポーズという手法です。)は、21〜23小節目で、同じリズムの形で、より長いフレーズで出てきています。ということで、このモチーフ・デベロップメント、すなわち、あるシンプルなモチーフ(たった2音というのでもいいですし、その他フレーズでもリズミックなフィギュアでも
いいのです)を発展させていくという手法は、特にベースのように、サックスやピアノのような、複雑で速いパッセージを弾くことが困難な楽器には、とても向いているソロ・アプローチだと思います。

推奨音源

Ryan Kisor/KISOR Ⅱ

このベーシスト、ジョン・ウェバーという人、僕ははじめて聴いたのですが、凄くいい感じです。
解説でも触れましたが、実にウソが無く、歌心のあるソロを聴かせてくれています。

そんな複雑なフレーズも出てこないので、コピーするにはとってもいい素材ではないでしょうか?
しかし歌心というのは、どうやって学んだり、あるいは教えたりすればいいんでしょうかね?

やっぱ恋すること、かな?

譜面は別途課金制となっています。

このコラムでのベース譜を制作しました。
制作協力費としてダウンロード【キャンペーン特典】300円(税込)となります。
希望者の方は以下のリンクをクリックしてくださいね!

1

お支払方法

【クレジット決済と銀行口座振替】となります。
まず参加者の方にはPaypalへの入会をお願いします。

ペイパル|新規登録無料、カードのポイント貯まる|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

2

領収書の発行について

Paypalによる定期支払いシステムは
Paypal発行の受領書にて、領収書に代えさせていただいています。

決済処理後にPayPalから送付されるメール内容,PayPalにログインしていただき,マイアカウントページの「取引履歴」メニューより,該当項目を確認の上,「詳細」をご覧ください。
※印刷用メニューもございます。

それらを公的な領収書の代わりとしてご利用いただけます。

ダウンロードはこちら(PDF)

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事