Autumn Leaves(枯葉)ベースラインとアドリブ譜例

ジャズライフに掲載していた「スタンダード・ベース講座〜ジャムセッションへの道〜」
のベースラインとアドリブ譜面をこの度、オフィシャルサイトでもダウンロードできるようにしました。
これはサロンメンバーの方以外でもダウンロードできますので、ジャズベース初心者の方から新たな技量を身に着けたい方など、もしよければダウンロードしてみてください。

なおキャンペーン価格として300円(税込)になっております。

伴奏付き音源はこちら

ジャズライフ掲載時の解説

楽曲と奏法解説
※著作権の都合上メロディーは記載しておりません。

ジャズのセッションで、ブルースを除けば、この曲ほど定番の曲もないと思います。

もちろんこの講座でも、始まってすぐの頃に取り上げました。
今回は先月号でもお伝えした通り、この講座の対象を中~上級者向けにしたことを受け、新たに取り上げることとなりました。

アコベで演奏するにはかなりハードルが高いかと思いますが、頑張って挑戦してみてください。
今回は、17~24小節にあたる、いわゆるさびの部分では、テーマもラインもソロも、ペダルポイントのアイデアを用いて作っています。

ペダルポイントとは、ある声部(ベースに限りませんが)が、コードの進行とは関係なく、ひとつの音にとどまることを言います。
とはいえ、ジャズなどでは、ベースパートでよく使われるアイデアです。

こうすることによって、ハーモニー的な変化をサウンドに与えることが出来ますし、同じ音にとどまることによって、ウォーキングベースラインの時とは違い、リズミックな変化を加えることも出来ます。こういったアイデアも是非、自分のベースパートに取り入れてみてください。

ラインでのポイントも、まず第一にはやはり17~24小節目のペダルポイントでしょう。

それ以外では、1~16小節目ですが、ここでは小節の最初の音に、ライン作りの定石である「ルート音を弾く」ということを、ほとんどしないようにしてみました。特に3・4小節目では、よりモーダルなとらえ方でのアプローチと言っても良いかもしれません。

ではソロについて。
前半ではメロディアスなものではなく、よりリズミックに複雑なフレーズを作るようにしてみました。
特に9~16小節目では、1・2弦の開放の音であるG・Dの音をうまくフレーズに組み込みながらのフレーズ。

かなり複雑に聞こえませんか?17~24小節目では、前半の複雑な動きに対比させて、音数の少ないフレーズにしました。
そのためにもペダルポイントのアイデアは有効かと思います。そしてまた24小節目以降は音数の詰まった、動きのあるフレーズにしています。27・28小節目は、同じシークエンスを半音で動かすというアイデア。29~31小節目では、裏を強調したフレーズ。

今回のソロは、リズム的にも音域的にも、またフレーズの複雑さにおいても、アコベでの演奏ではかなり大変かと思いますが、是非一度トライしてみてください。

またこういったアイデアを自分なりのものとして、新たなフレーズを研究してみてください。

譜面は別途課金制となっています。

このコラムでのベース譜を制作しました。
制作協力費としてダウンロード【初回特典】300円(税込)となります。
希望者の方は以下のリンクをクリックしてくださいね!

1

お支払方法

【クレジット決済と銀行口座振替】となります。
まず参加者の方にはPaypalへの入会をお願いします。

ペイパル|新規登録無料、カードのポイント貯まる|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

2

領収書の発行について

Paypalによる定期支払いシステムは
Paypal発行の受領書にて、領収書に代えさせていただいています。

決済処理後にPayPalから送付されるメール内容,PayPalにログインしていただき,マイアカウントページの「取引履歴」メニューより,該当項目を確認の上,「詳細」をご覧ください。
※印刷用メニューもございます。

それらを公的な領収書の代わりとしてご利用いただけます。

3

MuseScoreファイルについて

無料で使える楽譜作成ソフトです。
WindowsやMac、またはLinuxがインストールされたコンピュータで使用できます。
ダウンロードされたファイルをMuseScoreを開くことで リピート再生や移調、ご自身で編集もできます。

MuseScoreのサイトへ

Autumn Leaves(枯葉)と同様のコード進行のベースラインとソロ譜例(MuseScoreファイル付き】

納浩一オンラインサロン開講!
納浩一オンラインサロン

45年のベース歴、30数年のプロ活動
日々国内外、第一線で活動中のベーシスト納浩一によるオンラインサロン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事