納さんは子供の頃どういう環境で音楽に取り組んでいったのですか?
それと、私も音楽を志していまして、バークレーに行きたいと思ってるのですが、どうやって親を説得すればいいのか悩んでいます。納さんの場合はどうしたのですか?
これはもう人生相談ですね!
ボクは最も最初は、3歳ころにピアノをやりました。

で、4~5年ほどやったそうで すが、全くやる気がなくて、結局全然ものになりませんでした。
いまとなってはほんともったいないことをしたと思います。
あとは中学に入ってすぐ兄の影響でギターを始め、14歳でベースに転向した次第です。

で、大学入ってから、京都のANというミュージック・スクールに行きまして、バークレーに留学するまでいってました。(ちなみに大学は卒業してます)

親は大学さえ卒業してくれたらあとはおまえの人生、好きにしなさいっていってくれて、しかも留学における金銭的な援助もしてくれました。
ありがたい限りです。

なかなかこういう物わかりのいい親もいないと思いますが、その分それは相当のプレッシャーになりました。
だから日本に帰ったらなにがなんでも自分の力で生きて行くんだ、そしてこの道で成功するんだってネ。

まあ成功してるのかどうかはわかりませんが、とりあえず親には全く面倒をかけず生きれるようにはなりました。
ということであきらめずがんばってください、大変だとは思いますが。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事