大阪で、そして名古屋で、ライブに、そしてクリニックに来てくださった皆さん、本当にありがとうございます。
大盛況の中、ジャズスタンダード・バイブル発売記念ツアーも、本日の東京でのライブを残すのみとなりました。
いや~、本、実によく売れたなぁ。まさかあんなに売れるとは思っていませんでした。多少の余裕を見て持っていったのですが、一切残らず完売でした。ご購入の皆さん、こちらも本当にありがとうございました。
演奏のほうも本当に楽しかったです。EQのメンバーはもちろんのこと、村田君も岡崎君も、本当に素晴らしい演奏を展開してくれました。
フロントを支えるピアノトリオの息が合っていることもあるし、フロントの方々のソロも実に素晴らしいこともあって、本当に一体感のあり、大いに盛り上がるソロが続いて、めっちゃ楽しい時間を過ごすことが出来ました!
メンバーの皆さん、これまた本当にありがとうございます。今日も是非是非よろしくお願いします。
クリニックも、多くの方に参加して頂き、こちらも、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。クリニック終了後、「こういったクリニックも、どんどんいろんなところでやっていきたいなぁ」なんて、EQのメンバーではなしております。もしご希望の方がいらっしゃったら、そういった連絡もどしどしくださいね。出張クリニック、やりますよ!

さて、スタンダード・バイブルをお手にした方、どうですか? 見やすいでしょ? 収録曲も充実していませんか? マイナスワンのCDはどうですか? そういった感想もどしどしお寄せくださいね。
また、僕のHPのトップでもお伝えしたとおり、訂正のサイトも立ち上げました。間違いがないように、本当に何度もチェックしたのですが、やはりやってしまいましたね。まあ、これからもぽろぽろ出てくると思いますので、その都度訂正情報を載せていきたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いします!

さて2010年も残すところあと一ヶ月、一年って早いですね。
でも振り返ると今年も色々なことがあって、そのひとつずつを思い出すと、実は「長かったなぁ~」なんて思ったりもします。
南アフリカにW杯を見に行ったのも、もう半年近く前なんですね。
そういえば、いよいよ明日の夜中には、2018・22年のW杯開催地が決まります。22年は日本も立候補していますが、さてどうなる事やら。僕はおそらくオーストラリアだと思うのですが。まあオーストラリアだったら時差もないし、行きやすいからまあいいかな。
というかそれまで元気で生きていられるかどうかの方が心配です。その頃にはもう62歳。まさか死んではいないかと思いますが、サッカーを見るために海外に何日も行っていられるような状況でいられるかなぁ? 身体も心配ですが、経済状況のほうもね。
昨今のジャズを取り巻く状況の厳しさといったら….。
まあ、このことを詳しく書くとまた周囲から、「また物議を醸すようなこと書いて!」っておしかりをうけそうなので、詳しくは書きませんが。
そうだ! このスタンダード・バイブルの印税を貯めておいて、W杯に行く旅費に充てよう! それくらい売れてくれればいいのですが。

ということで本の方も、そして僕のライブ活動のほうも、共にこれからよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事