納浩一

納浩一(おさむこういち)
1960年10月24日、大阪で生まれる。

京都大学卒業後バークリー音楽大学に留学。
’85、’86年度のバークリー・エディ・ゴメス・アウォード受賞。

’87年に同大学作曲編曲科を卒業。
帰国後は都内のライブハウスやスタジオセッションを中心に活動。
’96年~’08年、渡辺貞夫グループのレギュラー・ベーシストとして、全国ライ ブハウスや、モントルージャズフェティバルをはじめとする、海外ジャズフェスティバルなどに多数に出演した。
’01 年より、大坂昌彦、小池修、青柳誠の3人とともに作ったユニット「EQ」で、8枚のアルバムのリリースし、2004年度の東京ジャズなど数多くのライブ活動を積極的に展開している一方、洗足学園大学では音楽科ジャズコースのベース講師を務め、後進の指導にも積極的に当たっている。

’97年7月、初リーダーアルバム“三色の虹”を、’99年3月には布川俊樹との共同アルバム“DuoRama”をリリース。
’06年1月、リーダー作“琴線/ The Chord“をリリース。
’09年3月、布川俊樹との 共同アルバム第2作目“DuoRama 2”をリリース。
’15年7月、布川俊樹との 共同アルバム第3作目“DuoRama Standards”をリリース。

教則DVDは、「すぐ弾けるジャズ・ベース」、「ジャズベース・スタンダード」(リットーミュージック)、「ウォーキング・ベース自由自在」、「ウッド・ベースの嗜み」(アトス・インターナショナル)の4タイトルを制作。

書籍は、ジャズスタンダード曲集「ジャズスタンダード・バイブル1・2」、「ジャズスタンダード・バイブル・フォー・ボーカル」やソロ集「ジャズスタンダード・バイブル for ADLIB」、ジャズ理論書「ジャズ・スタンダード・セオリー」をリットーミュージックより出版し、好評を博している。

PROFILE in English

Koichi Osamu: (Electric & Acoustic Bass)

Koichi Osamu was born in Osaka on October 24, 1960.

After graduating from Kyoto University, Kyoto, Japan, Koichi studied at the Berklee College of Music, Boston, USA.
In ‘85 and ‘86 he was awarded the Berklee Eddie Gomez Award.
In ’87, Koichi graduated from Berklee with a Diploma in Composition and Arrangement.

After returning to Japan, Koichi was active primarily in jazz clubs and stage performances in the metropolitan area.

From ’96 to ‘08, Koichi performed in jazz clubs festivals at home and abroad as a regular bassist in the Sadao Watanabe band.

In 2001, Koichi formed a new band called “EQ” with Masahiko Osaka, Osamu Koike and Makoto Aoyagi. EQ has so far released 8 albums and performed at numerous live concerts, including Tokyo Jazz Festival, and jazz clubs throughout Japan.

In July ‘97, Koichi released his first leader album “Three-Color Rainbow,” and in January ‘06, the second leader album “Kinsen, The Chord.”
With a guitarist, Toshiki Nunokawa, released 3 duo albums “Duorama”(’99), “DuoRama 2”(’09) and “DuoRama Standards”(’15).
He also plays on numerous albums by various jazz, pop and classic artists.

Koichi released 4 titles of instruction DVDs for bassist, many jazz song books and a theory book.

PROFILEの記事一覧
ビートたけし(北野武)さんとの共演